特集#2 下田あじさい祭り 2011

2011年 6月1日(水)~6月30日(木)1ヶ月間更新日:2011年 6月 12日

LINEで送る

下田あじさい祭り 2011

下田の市の花、あじさい毎年梅雨時になると、下田の町の至る所で見かけるあじさいの花。あじさいの花は下田の市の花にも指定されている、下田の人にはとってもなじみ深い花なんです。

毎年6月になると、下田ではあじさい祭りが開催されてたくさんの観光客のみなさんが下田を訪れます。お祭りといっても特に大きなイベントがある訳ではありません。(下田はなぜか祭りという言葉が好きで何にでもつけてしまいますが …)

この時期、下田の町の南側にある下田公園に群生するあじさいが一斉に花開きます。そのあじさいの花の数は300万輪ともいわれていて、見渡す限り紫や青、白、ピンクのかわいらしいあじさいの花で埋め尽くされます。そんなあじさいの花の中を散策するのはとても気持ちがいいですよ!

ここではあじさい祭りの楽しみ方を簡単にご紹介します!

6月の1ヶ月の間は下田の町はあじさいだらけ!

下田の玄関口、伊豆急下田駅

下田の玄関口、伊豆急下田駅

下田の玄関口である伊豆急線の終点、伊豆急下田駅。この時期、伊豆急線の電車の中や駅構内では、あじさいのポスターをたくさん見かけると思います。

あじさいは下田市の市の花でもあって、梅雨時の6月下田の町ではあじさいの花だらけ。下田の町を散策すれば、いろんなところでかわいいあじさいの花に出会えます!

伊豆急下田駅前から続く下田マイマイ通りにも!

下田市内に咲き誇るあじさいの花

下田市内に咲き誇るあじさいの花

下田の駅前から南へ続く並木通り、通称マイマイ通り。駅から下田の町へ入るのに必ず誰もが通るこのマイマイ通り。その通り沿いには色鮮やかなあじさいの花が飾られます。

ひとことであじさいと言っても、紫や青、白やピンクなど、いろいろな色があって、それぞれに違う趣きがあります。あじさい祭り会場の下田公園までの道すがら、どんな色のあじさいがあるか、数えてみてはいかがですか?

ペリーロードの道端にもあじさいの花

ペリーロードのあじさい

ペリーロード沿いに咲くあじさい

下田駅をスタートしてマイマイ通りを南へまっすぐ、突き当たりにある了仙寺の脇から左方向に続くペリーロード。レトロな石畳と柳の並木、立ち並ぶ古民家 … どことなくレトロな雰囲気漂うこの通りの道ばたでも、たくさんのあじさいの花を見つけることができます。

古民家の瓦屋根とあじさいのかわいらしい花。美しい日本の風景にきっと出会えます。

ペリーロードからあじさい祭り会場 下田公園へ

下田公園

あじさい祭り会場となる下田公園

ペリーロードとあじさい祭りの会場となる下田公園とは目と鼻の先。下田公園は、その昔お城があった城址を利用して整備された公園です。地元の人は城山公園とも呼んでいて、公園というより山といった感じです。

緩やかに続く公園の坂道を登っていくと、ところ狭しと咲き誇る、あじさいの花が迎えてくれます!

咲き誇るあじさいの花

あじさい祭り期間中の下田公園の様子

下田公園の広い敷地内には、全部で15万株、300万輪ともいわれているあじさいの花が、辺り一面を埋めつくしています。

延々と続く下田公園内の散策コースは、上り坂が多いため歩きやすい靴で散策したほうがいいと思います。

下田公園

公園内には休憩所もあります

もちろん途中途中には休憩所もあります。下田公園は昔お城があった城址後。高いところからは下田市内を一望することもできます。

カメラ片手に散策すれば、きっとお気に入りの一枚を撮ることができると思います!

お腹がすいたら金目鯛のお昼ご飯

金目の煮付け定食
写真提供:活魚料理新田

下田特産の金目鯛の煮付け

下田公園を散策したら、下田名産の金目鯛のお昼ご飯はいかがですか?金目鯛の煮付け、お刺身など、下田ならではのランチで下田旅行を楽しんでください!

あじさい祭りの会場となる下田公園は、下田の町内から徒歩数分なので、お店もすぐに見つかるはずです!

歩き疲れたらハリスの足湯でひとやすみ

ハリスの湯

もちろん無料で利用できるハリスの足湯

下田は温泉にも恵まれた町です。町中のあちこちに、足湯や手湯が設置されています。おすすめは下田の町のちょうど真ん中あたり、肉のうまい店 やまがたの向かい側にあるハリスの湯。もちろん無料で利用できて、ちょっとした小部屋になっているので通行人の目を気にせずゆっくり足湯を楽しむことができます!
肉のうまい店やまがたの場所はこちら

やまがたのステーキ肉のうまい店 やまがた
ステーキをはじめ、ハンバーグやポークピカタなど肉料理のおいしいレストラン。落ち着いた雰囲気の小さなお店です。ハリスの湯はちょうどやまがたの正面、向かい側にあります。

下田のなまこ壁とあじさいの花

なまこ壁とあじさい

なまこ壁とあじさい

伊豆ではなまこ壁という海辺地域独特の、白黒の斜めの格子柄の壁を多く見かけます。もちろん下田の町中にもこのなまこ壁の建物がまだまだたくさん残っています。

白黒のなまこ壁に色鮮やかなあじさいの花のコントラスト。 とてもきれいな日本らしい風景を下田の町できっと見つけられると思います。 これも下田ならではの素敵な景観。 ぜひ見つけたらカメラに収めてみてくださいね。

下田で人気のお土産は … 金目鯛と下田あんぱん

金目鯛の干物

お土産にも人気の金目鯛の干物

ここで少し下田のお土産についてご紹介。
下田を訪れる観光客のみなさんに人気のお土産は、やっぱりひもの。下田ではアジやムロアジ、カマス、エボダイなどのひものが作られていますが、お土産として人気なのがやっぱり金目鯛のひもの。下田の特産ということもあって、駅構内やその周辺のお土産やさんでたくさん見かけることができます。

下田あんぱん

平井製菓の下田あんぱん

もうひとつ下田の人気のおみやげが平井製菓さんの下田あんぱん。地元の人も大好きなこの下田あんぱんは、全国菓子大博覧会で金賞を受賞するほどおいしいあんぱんなんです。テレビでの何度も紹介されたこともあるので、ご存知の方も多いのでは?今では金目鯛と並んで下田の定番お土産のひとつになっています。

平井製菓

最後はあじさいとは関係なくなってしまいましたが、6月の一ヶ月間、下田の町はあじさいの花でいっぱいです。下田の町のあじさいの楽しみ方を簡単にご紹介しました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!