特集#22 夏の冷麺特集

2012 SUMMER更新日:2012年 7月 24日

LINEで送る

夏の冷麺特集

八龍の涼拌麺(リャンバンメン)

冷やし中華

かき混ぜて食べる涼しい麺という意味のいわゆる「冷やし中華」。具はクラゲ、トマト、胡瓜、錦糸卵、焼き豚、蒸し鶏という豪華版!クラゲの歯応え、蒸し鶏の上にかけられた胡麻タレも味に変化をつけて飽きがきません。

オーダーごとに具を一つ一つ刻み作るために、店主にとっては他のメニューより少し手間がかかる涼拌麺(リャンバンメン)ですが、この季節だけしか食べられません。程よく酸味の利いた醤油ベースの自家製のスープが暑い夏にピッタリです。

涼拌麺ガラスの器も涼しげで、どこか懐かしい雰囲気の八龍さんの畳敷きの大広間。テレビから流れる高校野球の放送でもチラリと横目にズズズー!正統な日本の夏って感じですよね。

  • 涼拌麺(夏季限定) … 800円
    今年は終了しました 
  • 八龍
  • 静岡県下田市二丁目4-6
  • 0558-22-8855

むさしの潮かつおうどん

潮かつおうどん

潮かつお西伊豆は田子の郷土料理。潮かつおは田子に昔から伝わる鰹をまるごと一本塩漬けにして乾燥させた保存食です。この潮かつおからは濃厚な出汁の味。

最近では皆さんご存知のB級グルメの大会に出場して好成績を上げるなど、グングンと知名度が上がる伊豆のローカルなグルメです。

この潮かつおの風味を生かして、茹で上げたうどんをサッと締めたら揚げ玉、川海苔、胡瓜、本ワサビの塩麹漬けの千切り、大根おろし、そしてメインの潮かつおの粉末と、薄切りを載せます。よ〜く掻き混ぜて食べると本当に美味しい!実家がワサビ農家と言うことで惜しげなく本ワサビを使える贅沢さも嬉しいですね。

途中もし飽きが来たのなら小鉢に添えられた温泉玉子を入れてまったりと楽しんでください。

潮かつおうどん ... 800円

潮かつおうどん … 800円

  • 潮かつおうどん(通年) … 800円
  • むさし
  • 静岡県下田市1丁目13-1
  • 0558-22-0934

須田蕎麦のいかそうめん

いかそうめん

少し変り種ですが、いかそうめんもまた夏には涼しげな一品です。イカ刺しといかそうめんの違いは、極細に切ったイカをワサビと醤油ではなく出汁の効いたタレで食べる所にあります。

須田では本枯れ節のみで作った出しの効いたタレにおろし生姜でサッパリと美味しいいかそうめんです。真イカを一杯丸ごと使い、手間をかけてイカを極細に切り、器の底に氷を敷き詰めた是非とも夏に食べて欲しい一品です。しかもこれで450円は安いですね!

  • いかそうめん(通年) … 450円

須田蕎麦のさらだ蕎麦

さらだ蕎麦

サラダうどんなら聞いた事がありますが、さらだ蕎麦は珍しい一品です。これは須田蕎麦屋の裏メニュー的な存在で、生ハム、茹で玉子、トマト、胡瓜、キャベツ、レタス、海藻など具沢山で野菜を沢山とれるヘルシーなお蕎麦です。

つゆはオーソドックスな麺つゆか、胡麻油とお酢で作った特別のタレどちらかを選ぶことが出来ます。暑い夏には冷たい手打ちのお蕎麦にサッパリと具沢山な一皿も良いですね!

  • さらだ蕎麦(通年)… 1,000円

一品香のサラダネギ冷し

サラダネギ冷し

下田では珍しく本格中華の味を楽しめる一品香からは、流石に手の込んだ一品を教えてもらいました。まずは具材として蒸し鶏、トマトのマリネ、きゅうり、大根の甘酢漬け、チーズ、ロメインレタスや水菜、玉ねぎなどのサラダ類。塩ラーメンでも使っている中細ストレート麺を冷水でサッと締めて、その上にネギとチャーシューを和えた物をトッピングしてあります。このトッピングが中細の麺と絡むとまたホントに美味い!それにしても何という具材の多さ!

そのせいか、手間がとてもかかるので夏季限定の一日10食限定のダブル限定です。新作を次々に考え出す一品香さん。簡単な思いつき出ない証拠が一つ一つの完成度がとても高いことです。これは一度は試して見る価値が大有りの逸品です。

  • サラダネギ冷し (夏季限定) … 1,000円
    今年は終了しました

ページワンのトマトの冷製パスタ

トマトの冷製パスタ

夏季限定の人気パスタ。トマト農家から直接買い付けている甘い旬のトマトを、注文の度にすりおろしオリーブオイルとニンニク、バジルで香りを付けます。ロングパスタの中でも特に細いカペッリーニを氷水でギュッとしめてボウルの中で良く和えます。冷凍庫の中で冷やしておいた器に盛りつけて出来上がりです。

トマトの冷製パスタ細身のパスタにトマトの爽やかな酸味と甘みが良く絡み、ニンニクとバジルがほのかに香ります。

食欲の無い暑い夏にもスルッとお腹に収まる夏の味です。シンプルなこの一品、トマトの出来が命です。なので例年ですとこの時期には冷製パスタがメニューに載っているのですが、今年は店主が頷けるトマトがまだ送られて来ないと言うことで、未だお店に出していません。事前に確認すると良いかもしれませんね。

  • トマトの冷製パスタ(夏季限定)… 1,000円
    今年は終了しました

焼家の盛岡冷麺

盛岡冷麺

今や全国区となった「盛岡冷麺」。焼家が選ぶ本場盛岡「中野製麺」の麺は、納得のいく「太さ」と「コシ」の生麺です。

茹で上げたら冷水でしめた麺。噛み締める度に口の中で踊る麺からは生麺ならではの小麦粉の香りを楽しめます。少し辛くてさっぱりのスープに手作りのナムルやキムチを混ぜながら楽しんでください!

  • 盛岡冷麺(通年)… 850円

焼家のビビン麺

ビビン麺

ビビン麺冷麺と同じ麺にほんのり辛い肉味噌タレで和えた韓国風のジャージャー麺。モヤシ、ゼンマイ、ほうれん草、せんナムルと胡瓜の千切り。白菜キムチの上には温泉玉子が。これでもかっ!と混ぜて食べるのが美味しい食べ方。

一口頬張れば沢山の食材が味として歯応えとして感じられ思わずニッコリ!いちど食べるとクセになる自信作です。

  • ビビン麺 … 850円

番外編

麺ものではないのですが、暑い夏を乗り切るのにもってこいの料理を居酒屋の賀楽太さんに作ってもらいました。こちらも番外編としてチェックしてみてください!

賀楽太の炙り金目鯛の冷やし茶漬け

炙り金目鯛の冷やし茶漬け

一晩酒に浸した金目鯛を炙ってご飯に載せます。そこに刻みのりとワサビに三ツ葉をトッピング。冷たい出し汁をかけたら涼しげな冷やし茶漬けの完成です。

まずは炙った金目鯛の切り身を一口頬張ってください。一晩酒に浸したせいかギッシリと旨味が濃縮されたのか良い塩梅に仕上がっています。炙った金目鯛の香ばしさ、ツンっと来るワサビの辛味、三つ葉の香りも良いアクセントに!居酒屋でこんなに気の利いたお茶漬けで〆たら悪酔いしませんねぇ~。

賀楽太の古漬けぬかみその冷やし茶漬け

古漬けぬかみその冷やし茶漬け

これは家庭でも出来る美味しいお茶漬けです。キュウリやナスなどの古漬けを刻んでご飯の上に。そこに梅肉、茗荷、ワサビや炒りごまを振って冷たくしたお茶をかければ美味しい簡単お茶漬けの出来上がりです。サッパリとサラサラ胃に収まるので呑み過ぎた翌朝なんかにこんなお茶漬けを出されたら、思わずほろっときますね!

この他にも賀楽太の女将から古漬けの美味しい活用法を教えてもらいました。古漬けそうめんです。このレシピはとっても簡単で、刻んだ古漬けを茹で上げて冷水で締めたそうめんの上に載せ、生姜をおろします。ここに生醤油を回しかければ出来上がりです。ぜひ試して見たい一品です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!