LINEで送る

~大平山ランチ~
●ポルチーニ茸のリゾット
(サルシッチャ・木の子・ニンジンなど追加)
●ポルチーニ茸のスープ(チェコのお土産)
●東急ホテルで販売している緑茶
●Izusoraで販売している珈琲

水を入れて煮詰めるだけのインスタントのリゾットは焦げる心配が少ないのでお米を炊くより簡単。
地元野菜を入れたり、バターやチーズなど少しだけアレンジを加えれば山の上でレストラン顔負けの手軽な一品になります。

~藤原山ランチ~
●牛スジとキノコの炊き込みご飯ランボー風
(ゴボウをランボーナイフでササガキに)
●リンゴのパンケーキ
●緑茶:静岡 島田 さすき園 ドリップティーバッグ
●珈琲:ミカフェート カフェプエンテ《パナマ / アルト ルナ》

難しそうな印象の炊き込みご飯も慣れればとっても手軽。 水分はお米と同量。水分の3割か4割を麺つゆやみりん、出汁つゆにして、あとはお水。
炊き方は、沸騰→水分が無くなる→パチパチ音がする→火から離して10分位→完成。
お肉、魚、油揚げでも何でも少し脂気のあるものを入れるのがポイント。

~谷津山ランチ~
●火鍋しゃぶしゃぶと〆のラーメン
塩豚、ほうれん草、山東菜、小松菜、クレソン、サラダ菜、太葱
●ローストビーフ(低温調理)
●さつま芋ハニーレモン
●緑茶:(伊藤園 おーいお茶ぞっこん)
●珈琲:(スターバックス ORIGAMI ”カフェ ベロナ”)

山で鍋物という荒業だが、野菜をたっぷり食べられてヘルシーなうえ、火鍋なので身体が温まります。 野菜は袋に入れてギュッと空気を抜いておくと意外にかさ張りません。 魔法瓶に予め熱したスープを入れてくれば調理時間も短縮です。 ローストビーフも予め低温調理してきているので周りに焼き色と桜の木で香りを付けます(実際には煙臭いだけですがそれもご愛嬌)。

~相ノ山ランチ~
●タコさんウインナー入り激辛ラーメン
●ホットプリン
●茶:TASTY BERRY FRUIT TEA
●珈琲:AGF ちょっと贅沢な珈琲店 プレミアムドリップ

インスタントラーメンも山で食べれば、飯盒で食べれば、タコさんウインナーを入れれば、恋人と食べれば、忘れなられない一杯になりますよね。 「美味しい」って大きく「味」と「状況」で出来ているんだと思うんです。みなさん「味」ばかりに注力する人が多いですが、「状況」にも注目してみてください。 意外に味よりこちらの方が大切だって気がつくと思いますよ。