素材が命! 松江寿し

2012年 7月 21日

LINEで送る

素材が命! 松江寿し

今日は下田駅の西側にある松江寿しさんをご紹介します。
西本郷の道沿いに佇む小さなお寿司屋の松江寿司。素材にとことんこだわるネタのよさが評判のお寿司屋さんです。
口に入れるのがもったいなくなる美しい握りの数々。。奥に見える裏巻きも美しくて美味しい!

大好物の赤貝を別注!
松江寿しさんの貝は活きたものを使うのでさばきたてを食べることが出来ます。
親父さんは貝殻から取り出した身に包丁を入れてまな板に叩きつけてます。
すると赤貝がまるで花が咲いたように開きました。
これがまた甘くてコリコリ(コニョコニョ?)と優しい味わい。

僕は小さな頃は赤貝バカで、お寿司屋に行けば(99%は回る所です)赤貝に始まり赤貝に終わる。もちろん始まりと終わりの間もひっきりなしに赤貝です。。
少し大人になってお寿司屋での分別が付くようになってからはどうもそう言う食べ方をしてはけしからん、と言うのが分かってきました。第一お財布に優しくない。

しかも回るお寿司屋の赤貝はこんな風な花が咲いていません。
風味も違う。。ありえる話ですが、僕が赤貝だと喜んで食べていたものは「赤貝もどき」だったのかも?
まぁあれはあれで美味しいから良いのですが。。

目の前にある出し巻き玉子がこれまた美味そう!ご主人に聞くと東北の南部鶏の卵だけを使って作るそうです。。これもまたぶ厚く切って握ってもらいます。美味し!

幾らでもお腹に収まってしまうお寿司。最後に下田にある白浜の名物

秋刀魚寿司を注文!いろいろと食べたのにコレがまたすんなりお腹の中に。
程よく酢締めされた秋刀魚と大葉の香りもさっぱりです。これもやっぱり美味し!!
これで800円は安いですねぇ。。
下田の街中、寿々女寿しでも秋刀魚寿しが楽しめます。食べ比べもいいですね。

松江寿しは酒のあてが充実しているのも嬉しいところです。
瓶ビールに特性の海老シュウマイや鮪の串焼きなどゆったりと海の幸を楽しんでくださいね。

松江寿しの詳細情報

この記事を書いた人

焼家 さわち

海辺の小さな田舎町。 美味しい料理、心暖まる風景を紹介します。 職場は駅近くの焼家(焼肉)。
他にもこんな記事を書いています。

コメントする