上の山亭 アジのたたき丼

2012年 10月 29日

LINEで送る

上の山亭 アジのたたき丼

上の山亭の若女将は無類のアジ好き。

優しい2代目がそんなアジ好きの若女将のために作り始めたのがこの絶品どんぶりの始まり。

ほかほかの白米の上にこれでもか!とアジの切り身が重なり合っている。
魚の大きさによっては3匹のアジを使うこともあるという。

アジの身には少し甘めの特製の醤油タレがかかっていて刻みネギのピリリッと効いた
辛味がドンブリ全体を引き締める。
ご飯の上に敷かれた磯海苔の香りもまた格別だ。
丼にはたっぷりの磯物の味噌汁が付いているのも嬉しい。

僕の嫁もこの丼に夢中になり、行けば必ずオーダーする。
何度か品切れで悔しい思いをしたことも。。

売り切れになりがちなこの人気の丼。
でももし売り切れでも怒らないでください。
上の山亭の2代目は毎日のように魚の仕入れに心を傾け
そして厨房で1人黙々と大量のアジをさばき続けているんです。

アジのたたき丼・・・1,380円


上の山亭の詳細

この記事を書いた人

焼家 さわち

海辺の小さな田舎町。 美味しい料理、心暖まる風景を紹介します。 職場は駅近くの焼家(焼肉)。
他にもこんな記事を書いています。

コメントする