0558-22-9295

営業時間:17:00 ~ 23:00

定休日:日曜日

年末年始:12/30~1/4休み

住所:静岡県下田市西本郷二丁目3-11

平均予算:4,000円

クレジットカード:可


花水季

豚の角煮 … 700円
金目鯛の炙り
                                 
下田で氷細工ができるのは花水季さんだけ!引っ張りだこです
下田産のお米で作る純米吟醸酒の黎明
強面の店主ですが、食材を前にして笑顔が!
食菜の王国で取り上げられたS級サザエ料理「S級サザエのエスカルゴ風」
牡蠣の玉素焼き ... 2個 600円
                  
松茸土瓶蒸し

▲Topに戻る

お店について

店名 花水季(はなみずき)
住所 静岡県下田市西本郷二丁目3-11
電話番号 0558-22-9295
Fax
営業時間 17:00 ~ 23:00
定休日 日曜日
座席数 20席

  • カウンター 8席
  • 個室 2室
駐車場 2台
クレジットカード VISA、MASTER、JACCS、AMEXなど多数使えます。
ホームページ

花水季 MAP

花水季地元下田の人にこよなく愛されている、隠れた名店花水季。下田の町中から少し離れた、閑静な住宅街の中にあるので、静かにゆっくりとご主人との会話を楽しめます。

個室もあるので、ご夫婦、友達同士だけでゆっくりとくつろいで食事をするのにもおすすめのお店です!夕方5時からの営業になります。

下田の夜を素敵に酔いたいなら、要チェックの名店ですね。

  • 伊豆急下田駅から徒歩 10分

▲Topに戻る

花水季のおすすめメニュー

地元下田の人に愛される隠れた名店 花水季

自家製がんも … 600円

自家製がんも … 600円

職人気質のご主人と、和服姿が似合う女将さんの夫婦で営むしっとりとした隠れた名店、花水季

場所は下田の町内とは反対側、少し離れた住宅街にあり、 美味しい和食を食べたいと思ったら地元下田の人たちの 頭に浮かぶお店のひとつです。

気難しいそうなご主人との何気ない会話から、下田の歴史や裏話まで、ゆっくりとグラスを傾けつつ聞き入るのも花水季ならではの楽しみ方。初めて花水季を訪れるなら、ご主人の目の前、カウンターに座ることをおすすめしたくなるお店です。

  • 職人気質のご主人が手がける自家製がんも … 600円

こだわりの割烹料理店として20年以上の老舗

花水季のご主人

花水季のご主人


花水季は、ここ下田に割烹料理のお店として開店して二十数年。開店以来「お店の雰囲気はお客さまがつくる」をモットーに営業してきたそうです。

掃除の行き届いた清潔な店内も、ご主人の作る繊細な料理につながっているような気もします。またご主人との会話も花水季の料理のうちかもしれません。

花水季の「季」は、季節の「季」

松茸土瓶蒸し … 時価

松茸土瓶蒸し … 時価


割烹 花水季の “季” は季節の “季”。その季節ごとの旬、味を提供するのが花水季スタイル。

写真は松茸の土瓶蒸し。花水季の松茸土瓶蒸しを楽しみに、一年を待つ人もいるほどです。スダチを絞って目を閉じて真剣に味わって欲しい一品です。

  • 写真:松茸土瓶蒸し … 時価

舌を楽しませてくれる職人による料理

茶碗蒸し … 500円

茶碗蒸し … 500円

花水季の料理は食べる、というより楽しむという方がよく似合います。季節の旬の食材を使い、職人であるご主人が作る繊細な料理を楽しむ。そんなお店が花水季なんです。

例えばこの茶碗蒸し、崩れるか崩れないかギリギリの絶妙な固さを保っていて、一口食べるとその喉越しのよさに驚かされます。

美味しく食べることももちろんですが、食をを「楽しむ」ということを教えてくれる。花水季は、そんな料理を教えてくれるお店です。

  • 写真:喉越しのよさが絶品の茶碗蒸し … 500円

花水季 おすすめメニュー

豚の角煮 … 700円

豚の角煮 … 700円

繊細で、どこか上品で深い味を楽しませてくれる花水季。職人であるご主人は、本当にいろいろな料理で楽しませてくれるのですが、そのままからいくつかおすすめをご紹介します。もちろん季節によってメニューは変わってしまうので、お料理の雰囲気を楽しんでいただければと思います。

豚の角煮

花水季の豚の角煮は本当にやわらかい。まずそこに驚きます。しっかりとろけるほど煮込まれていて味がしみ込んでいるのにしつこさがなく、それでいて上品な深い味わい。

お酒のおつまみとしておすすめの一品です。

  • 豚の角煮 … 700円

下田S級サザエの料理

S旧サザエのエスカルゴ風下田市役所の熱血職員が着目しブランドとして仕立てたこの超特大のサザエであるS級サザエ。花水季の主人はその市役所職員の心意気に賛同し積極的にS級サザエをメニューに取り入れています。割烹料理の花水季では趣向を凝らしたS級サザエのエスカルゴ風。「食菜の王国」でも紹介されました。
こちらのS級サザエ料理は特集でも取り上げているので是非ご覧下さい。
S級サザエ特集はこちら。

牡蠣の玉素焼き

牡蠣の玉素焼き … 2個 600円

牡蠣の玉素焼き … 2個 600円

洋食にもあるコキールの和食版です。 玉素(たまもと)というのは卵黄に油を混ぜてペースト状にしたものだそうです。

風味の良い牡蠣にふんわりとしたたまごの食感が楽しい。 オーブンで焼き上げた香ばしさがポイントのメニューです。日本酒に合いそうですね。

  • 牡蠣の玉素焼き … 2個 600円

自家製がんも

自家製がんも … 600円

自家製がんも … 600円

鱈(たら)のすり身を丁寧にすり鉢であたり、つなぎを入れてながら弾力あるちょうどいい硬さに仕上げてあるそうです。

揚げる時も程よい狐色になるよう、余熱を考えながら心を込めて一つ一つ丁寧に … そんな花水季の自家製がんもは、一年中楽しめる定番メニューのひとつです。

  • 自家製がんも … 600円

あん肝

あん肝 … 300円

あん肝 … 300円

あん肝は、丁寧な仕事が不可欠な料理と言われています。 花水季のご主人の確かな仕事ぶりが垣間みれる一品です。

花水季のあん肝は、しっとりと濃厚な肝の旨味が口の中に広がり日本酒が(熱燗)の肴として特におすすめだそうです!

  • あん肝 … 300円

この他にも、季節ごとにいろんな料理で楽しませてくれる花水季。 地元下田のたくさんの和食通がおすすめする、隠れた名店です!

こちらでも花水季が紹介されています!「港の百年食堂 今夜もつきだしから心奪われて」

▲Topに戻る

花水季のクーポン

現在は取り扱っておりません。

▲Topに戻る

花水季の宴会・コース

お店までお問い合わせ下さい。

▲Topに戻る

花水季のお問合せ

お電話にてお問い合わせ下さい。 Tel 0558-22-9295

このお店をチェックした人は、こんなお店も見ています